受付・事務を知る

“自分らしく”成長できる環境が整っている

さいたま市浦和区の「たぼ歯科医院」では、歯科医師や歯科衛生士、歯科助手、受付、事務の求人を行っています。
こちらでは、当院の受付と事務のインタビューをお届けします。

尊敬できる上司とともに成長できる喜びを実感中!

Interview尊敬できる上司とともに
成長できる喜びを実感中!

受付
田辺 祐美子Yumiko Tanabe

新卒で入社して成長を実感できる毎日

新卒でたぼ歯科医院へ入社しました。学生の頃に接骨院で受付のアルバイトをしていたこともあり、電話対応やお会計など、受付の仕事には慣れているつもりでした。でも毎日、とにかく来院される患者さまがたくさんいらっしゃいます。平均して一日60名前後の来院数があるので、正確さと誠実な対応はもちろんですが、当院の特徴として同時にスピード感も必要です。

受付やご案内、お会計をスムーズにこなしながら、電話対応も行うので、つねにマルチタスクでの対応が求められます。でも、当院で業務をマスターしていけば、かなりの実力がつくんじゃないかって思えるほど充実しています。

「新卒で入社して成長を実感できる毎日

入社の決め手は、「スタッフのコミュニケーションが活発そう」

就職活動をする中で、たくさんの歯科医院を見てきました。私が職場を選ぶうえで大切にしていたのは、「働きやすい環境なの?」というポイント。やっぱり気持ちよく働けないとイヤじゃないですか。だから、スタッフ同士のコミュニケーションがしっかりと図れている環境かどうかは、とても重視していました。

そんなときに出会ったのがたぼ歯科医院。ホームページから感じる印象や、面接がちょうどお昼時で院内の雰囲気が和気あいあいとしていて、「ここなら私らしく働けそう!」と思えたので入社を決めました。実際に入社してみても、スタッフ同士のコミュニケーションが豊かなので、気持ちよく働けていますね。

患者さまとの交流が多いのもやりがいの一つ

患者さまとの交流が多いのもやりがいの一つ

当院のコミュニケーションの豊かさはスタッフ同士だけではありません。患者さまとのコミュニケーションも多いんです。受付の仕事ってどうしても、患者さまとの表面的な会話に終始しがちと思うかもしれませんが、当院の受付はそんなことありません。年2回ほど開催するイベントを通じて患者さまと交流する機会が多いのもやりがいの一つです。

患者さまや近所のお子さまを招いてハロウィンパーティーを開催しましたが、とっても楽しかったですね! 「歯医者さん体験会」や「なぞなぞ」で歯の知識を学んでいただいたりと、普段の業務では味わえない患者さまとの交流ができて、とてもいい体験になりました。

心から尊敬できる上司に出会えた喜び

入社の決め手は、「スタッフのコミュニケーションが活発そう」

入社してたくさんの喜びに出会えましたが、その中でも一番よかったと思えるのは受付の田沼主任に出会えたことですね。仕事をこなすスピードが速いのに完ぺきなので、いつも尊敬の眼差しで見ています。心の底から、「私も田沼主任のようなデキる受付になりたい!」って思えるほどなんです。

身近に目指すべき理想像の上司がいてくれるおかげで、私も迷うことなく成長できていると思います。まだ入社して日が浅いですが、憧れの田沼主任を目指して成長を重ねていきたいです。応募を検討している方にも、ぜひ当院で尊敬できる上司に出会ってほしいですね。ステキな方ばかりなので、きっと出会えるはずです!

~応募を検討している方へ一言メッセージ~

患者さまやスタッフとコミュニケーションを図ることがとても多いので、会話を楽しむことができる方ならきっと活躍できるはずです。それに受付は歯科医院の顔なので、いつも笑顔で相手のことを大切に思いながら接することも大切。みんな優しい上司ばかりなので、受付の仕事を楽しみながらお互い成長していきましょう。

田辺 祐美子

  • profile

    2017年入社
    受付

    田辺 祐美子

    Yumiko Tanabe

受付の仕事にはもっとできることがある、無限の可能性に調整しています

Interview受付の仕事にはもっとできることがある、
無限の可能性に挑戦しています

受付
田沼 芳得Yoshie Tanuma

“受付は私の天職”と心から思える

前職ではフィットネスクラブの受付を経験したりと、“受付”にこだわって自分のキャリアを築いてきました。どうしてこの仕事を続けているのかな?って考えてみると、きっと「もう一人の自分に出会えるから」だと思うんですね。

じつは私、プライベートではすごく人見知りなんです。でも“受付”というスイッチが入ると、初めてお会いする患者さまとも人見知りすることなく接することができます。きっと、「受付は歯科医院にとっての顔だから、私が気持ちよい対応をしないと」という責任感や使命感があるからかもしれません。もちろん、仕事なので大変な場面もありますが、私にとって受付はまさに“天職”なんです。

“受付は私の天職”と心から思える

受付からマーケティングまでマルチにこなす

受付からマーケティングまでマルチにこなす

そんな私がたぼ歯科医院に入社したのは、オープンと同じタイミング。オープニングスタッフとして、「イチからたぼ歯科医院をつくっていこう!」と決意して入社しました。当初はまだ院内の体制も整っていませんでしたので、少しずつ受付の業務フローを構築してきました。

今では優秀なスタッフも育ってきたので、事務的な業務であったりマーケティングのようなこともやり始めています。具体的には、治療が一段落して定期検診に移る患者さまに対して、ご案内のハガキをお送りしています。でも、定期検診の予約が数ヵ月先だったりすると忘れがちなので、治療が終わってすぐに受付で予約をお取りする工夫をしています。

それ以外にも、ハガキの送付から受診につながる流れを考えてみてたり、ハガキからの受診率を出してみたりと、マーケティング活動にもチャレンジしています。数字的な成果が出てくると、スタッフみんなのモチベーションも上がりますよね。受付の仕事には、患者さまや電話の対応だけでなくいろんなアプローチができるはず。むしろ、いつも患者さまと深く関係を築ける受付だからこそできることかなって思います。

受付にファンがつくことが理想像

受付にファンがつくことが理想像

理想の受付像は、ファンがついてもらえるようになれることだと考えています。歯科医院って、なるべくなら行きたくない場所じゃないですか。でも、「田沼さんがいるから安心して通えるよ」「田沼さんの笑顔を見るとホッとできるよ」と言っていただけるような、患者さまとそんな深い信頼関係で結ばれたら理想的だなって思います。

そのためには、受付スタッフ全員のレベルアップが必須です。まだまだ私自身、伸びしろがあると思っているので、受付という仕事の可能性に挑戦したいですね。

~応募を検討している方へ一言メッセージ~

明るくて前向きなスタッフが多い歯科医院なので、チャレンジ精神のある方と一緒に働けたらなと思いますね。みんな、オン/オフのメリハリをつけて楽しく働いているので、仕事もプライベートもアクティブに楽しめる方にこそピッタリだと思います!

田沼 芳得

  • profile

    2015年入社
    受付

    田沼 芳得

    Yoshie Tanuma

医院をシッカリ支える、「縁の下の力持ち」を目指す

Interview医院をシッカリ支える、
「縁の下の力持ち」を目指す

事務
伊能 智美Tomomi Ino

身近に感じられる歯科医院で働きたかった

前職では営業職をしていたのですが、今後のキャリアを考えたときに、外に出て走り回るプレーヤーではなく、裏方の事務として活躍したいと思い、転職を決意しました。もともと医療関係に興味があり、自分が患者として身近に感じられた場所という経験から、歯科医院の事務職を選びました。

たぼ歯科医院の採用面接では、理事長や受付担当の田沼から医院の話を聞き、患者さまをとても大切にしているという印象を受けたことが、入社を決意した決め手でした。歯科医院はまったくの未経験の仕事だったので、相当な努力が必要だろうと覚悟を決めていましたが、元営業としてのやる気と成長意欲を活かせると思ったんです。

身近に感じられる歯科医院で働きたかった

患者さまに“伝わる”資料づくりを目指して

患者さまに“伝わる”資料づくりを目指して

普段の業務では、理事長のスケジュール管理や業務用の資料の作成のほか、患者さまへのアンケート項目の作成・デザインを主に担当しています。前職の営業時代からスケジュールや納期を管理するのは得意だったので、抵抗なく入っていくことができました。

ただ、資料の作成業務についてはこれまでに経験がなく、なかなか一発OKが出ないので、何度も試行錯誤していました。資料をわかりやすく見せるためのフォーマットや、読みやすい色使いなどがわからず、先輩からアドバイスをもらいながら少しずつコツを掴んでいます。読みやすくするための色味や余白の使い方を絶賛勉強中です!

アンケートの作成ではなるべく質問を掘り下げるようにして、選択肢や例文をつけてわかりやすくしています。実際に患者さまにご回答いただいたものを見たときは、達成感がありましたね。裏方の仕事に徹しながらも、アンケートで患者さまのお考えを知り、またご来院いただけるような医院にするための環境改善にも取り組んでいきたいと思います。

たぼ歯科医院を支える縁の下の力持ちに

たぼ歯科医院を支える縁の下の力持ちに

当院では歯科治療のほかに、地域の方を対象に歯科のセミナーを行っていて、とても好評をいただいています。今後はセミナーの開催頻度が増えていくので、それに合わせて必要な資料づくりなど、事務の役割が重要になってくるはずです。当院を地域の皆さまから愛される歯科医院にするためにも、しっかりと土台となる部分を支えられるように貢献したいと思っています。私はたぼ歯科医院を支える、縁の下の力持ちのようになりたいですね。

とはいえ、まだまだ新人なので、事務の仕事を完ぺきにマスターするのが当面の目標。毎日が勉強ですが、自己成長への意欲を忘れず前向きに働いています。

~応募を検討している方へ一言メッセージ~

当院では自ら積極的に行動できる人を求めています。事務として与えられた仕事をこなすだけではなく、医院の発展のために貢献できるように、自分なりに考えて行動することが大切です。

また、人と接するのが好きだったり、会話が好きだったりする人が向いていると思います。患者さまやスタッフとすぐに打ち解けられるはずです。今後は採用面接も私が担当することになりますので、これから応募される方とお話しする機会が増えるかもしれません。その際には、少しでも当院のよさをお伝えしたいですね。お会いできるのを楽しみにしています!

伊能 智美

  • profile

    2017年入社
    事務

    伊能 智美

    Tomomi Ino

募集に関する詳細情報

当院が求める「受付・事務のビジョン」

受付担当者は患者さまと触れ合う機会が多いため、コミュニケーション能力が重視されます。事務は患者さまと直接顔を合わせる機会はほとんどありませんが、歯科医院で働くスタッフのサポート業務がメインなので、スタッフとのコミュニケーションを多く取っていただきます。

受付・事務ともに未経験者を歓迎していますので、明るくて笑顔に自信のある方、普段から人に対して誠実な対応を心がけているという方からの応募を待ちしています。

当院の受付・事務のアピールポイント

受付のアピールポイント
  • 受付の業務に専念していただける環境が整っています。
  • 受付は医院の顔として、患者さまと触れ合う機会がもっとも多い職種です。
  • 地域の患者さまと深い関係性を築くために欠かせない役割を担っていただきます。
  • マナーや接遇などの院内セミナーが充実しています。
  • 1日に1~2人ほど海外からの患者さまがいらっしゃるので、日常的な英語力が活かせます。
  • スタッフの平均年齢は20代後半で、活気がであふれています。
事務のアピールポイント
  • PC(macOS)やデザインのスキルだけでなく、経理の知識も身につけられます。
  • 理事長からの書類作成の依頼などを通して、経営者目線の知識を得られます。
  • 患者さま向けのセミナーなど、各種イベントの立案やとりまとめを行います。
  • 外部の講師を招いたセミナーに参加できるため、歯科治療の知識も身につきます。
  • 事務スタッフの平均年齢は30代で、落ち着いた雰囲気があります。
募集要項
勤務先名称 たぼ歯科医院 歯周病インプラント研究所
住所 埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-5 ガーデンビル1階
アクセスマップ

35.8596613,139.65744530000006

埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-5
ガーデンビル1階

35.8596613,139.65744530000006

最寄駅 JR京浜東北線 浦和駅 東口 北口 徒歩1分
JR東北本線 浦和駅 東口 北口 徒歩1分
アクセス JR浦和駅東口または北口より徒歩1分
業種 歯科医院
診療科目 歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、歯周病、インプラント、予防歯科
募集科目 歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科
職種 受付、事務
仕事内容 ご来院された患者さまの受付業務全般、事務作業全般
応募条件 未経験者 可能
雇用形態 正社員(常勤) パート・非常勤
パート(非常勤)の条件: 週3日以上勤務可能な方
給与 月給制
月給  19万円~25万円
固定残業代を含む
上記給与には固定残業代(35,500円/ 20時間)が含まれています
時給  950円~
(残業代、各手当、経験者待遇、交通費全額支給)
<諸手当>
研修参加費50%補助
<昇給・賞与> 昇給 年1回
賞与 年2回
試用期間 試用期間 あり
試用期間中の給与変動あり(月給196,000円)
試用期間3ヵ月
休日休暇 週休2日
有給休暇 初年度10日
年末年始休暇、夏季休暇、特別休暇、誕生日休暇
営業(開院)時間 午前:
月~金 9:00~12:00
土・日 9:00~12:00
午後:
月~金  14:00~19:00
土・日  13:00~18:00
休診日 祝日
勤務時間 月~金 9:00~19:00 (休憩120分)
土・日 9:00~18:00 (休憩60分)
雇用状況 前年度の平均残業時間 月20時間程度(固定残業代内)
有給休暇の平均取得日数 11 日
アピールポイント 【駅ナカ・駅チカ】【社会保険完備】【資格取得支援あり】
福利厚生 研修参加費50%補助、交通費全額支給
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
退職金制度 なし
平均勤続年数 3年
設備 位相差顕微鏡、カリオグラム、OHIS、手術室、オペ画像録画システム、CT、セファロ、マイクロ、インプラントシステム(Nobel biocare,Straumann,Astra tech,Dentium)、モリタ電子カルテシステム、モリタトリニティコア、生体モニター、デジタルカメラ(4台)、止血システム(バイポーラー)、5個室、キッズスペース
スキルアップ

教育研修制度 あり
社内研修制度、社外研修への参加補助(休暇)、社外研修への参加補助(費用)、資格取得支援制度

研修費用半額補助
学会参加費半額補助
院内セミナー全額負担

勤務可能時期 随時勤務可能です。数ヶ月後からの勤務もできますので、一度ご相談ください。
スタッフ構成 常勤ドクター5名、非常勤ドクター4名、衛生士6名、非常勤衛生士1名、歯科助手4名、非常勤歯科助手4名、受付4名、事務3名
平均患者数 1日あたり約80人
理事長出身大学 日本歯科大学 生命歯学部 (2004年卒)

受付の入社後の流れ

1受付業務:入社~3ヵ月
  • 患者さまのお顔と名前を覚えていただきます
  • 来院受付から次回予約までの流れを把握してもらいます
  • 電話対応やカルテの準備、歯科知識を学んでいただきます
2応用力を身に付ける期間:4~6ヵ月
  • 保険関係の手続きや返金対応を学んでいただきます
  • カルテの内容を確認したり、アポイント表の作成、患者さまへの電話連絡を行います
  • 矯正治療や外科処置についての理解を深めていただきます
  • リコールやキャンセルされた患者さまへのアプローチについて学びます
  • 各医療機関への紹介状の作成方法について学びます
  • 在庫管理を担当してもらいます
3独り立ちをする期間:7~9ヵ月
  • 業務の割り当てを担当してもらいます
  • 勉強会やセミナーなどの企画を行います



当院に寄せられる質問と回答

全職種に関する質問

スタッフ同士の仲について教えてください。

スタッフ同士の仲がよいのも当院の自慢です。仕事中はもちろん、プライベートでも飲み会や旅行に出かけたりと、和気あいあいとしています。詳しくは 医院ブログをご覧ください。

スタッフ同士の仲について教えてください。

一人暮らしを考えていますが、しっかりとやっていけますか?

当院への就職を機に、静岡県や新潟県、千葉県などから近隣に引っ越してきたスタッフもいます。浦和地域の家賃は、6~8万円が相場のようです。

一人暮らしをしているスタッフ同士で生活の不安を相談し合ったり、お弁当をつくって節約や健康管理をしています。それぞれが楽しみながら一人暮らしを満喫しています。

残業はどれくらいありますか?

職種や患者さまの来院数にもよりますが、平均して月に20時間くらいです。診察の準備や後片付けがおもな残業内容です。

どのような専門医が在籍していますか?

理事長は日本歯周病学会指導医、アメリカインプラント学会専門医、有病者歯科医療学会指導医です。そのほか、日本口腔外科学会認定医、日本矯正歯科学会認定医、日本歯科麻酔学会認定医が在籍しています。

どのような専門治療を行っていますか?

一般治療に関してはマイクロを使った支台歯形成、Ni-Tiファイルを併用した根管治療、マイクロとMTAを用いた歯根端切除術などを行なっています。口腔外科領域は、埋伏歯・過剰歯の抜歯、外傷に対する処置、嚢胞・良性腫瘍の摘出、顎関節治療、病理生検などを行っています。

また外科侵襲の大きな手術や歯科恐怖症の患者さまに対しては静脈内鎮静法下での処置を行なっています。矯正歯科領域は、成人矯正、筋機能療法による小児矯正を行っています。

歯周病・インプラント治療に関してはさまざまな歯周外科、歯周形成外科、リッジプリザベーション、サイナスリフト、GBR、ガイドサージェリー、抜歯即時埋入などを行っています。

どのような診療スタイルですか?

30分アポを基本とし、担当制のため患者さま一人ひとりに対しDr、Dhが割り当てられます。医院自費率は50~60%です。

MTM(メディカルトリートメントモデル)を基礎とした診療を行なっています。初診時には応急処置以外の動的治療は行わず、すべての検査(パノラマ、デンタル18枚法、歯周精密検査、口腔内写真13枚法、唾液検査、OHIS)を行い患者さま個々の持つリスクを判定します。患者さま個々の予防プログラムを作成し、まずは炎症のコントロールを目的とし衛生士による初期治療を行います。再評価後に、初めてDrによる動的治療を開始します。

動的治療終了後に再度リスク判定を行い患者さま個々にあったメインテナンスプログラムを作成しメインテナンスに移行します。

医院までのアクセスを詳しく教えてください。

JR浦和駅東口、北口より徒歩1分の場所にあります。
浦和駅から東京駅、新宿駅までの所要時間は25分です。

院内設備を詳しく教えてください。また1日来院患者数を教えてください。

チェア7台(うち1台が手術室)のほか、CT、セファロ、マイクロ2台、カウンセリング室、研修室を完備しています。
また、2017年現在 1日平均患者来院数は70名です。

受付・事務に関する質問

セミナーへの参加支援について教えてください

セミナー支援は医院の治療方針や考え方に合った研修会と認められた場合、半額もしくは全額を医院が負担いたします。

【これまでにスタッフが参加したセミナー】
マナー接遇セミナーなど

セミナー